その日の変化より

2週間や1ヶ月前、レッスンにやって来た時の姿と、その日やって来た時の姿の違いの中に、その生徒さんの中で今起こりつつあることが表れているのだと思います。


呼吸や胸郭の動き、位置の感覚をレッスンの中で少し見直してみてから2週間。まだご本人は変わってきていることにも気付いていないかもしれませんが、呼吸のような小さな働きや、位置感覚の僅かなズレでも、日常の中で繰り返されていることの影響は少なくないということが、レッスン前の立ち姿に映し出されているのではないでしょうか。


それらが少しずつ変わり始めてくると、寝返りの動きの質も変わって来ます。


同じことをやっているようでも、1年、2年前の寝返りと今の寝返りは同じではありません。そして、質の変わった寝返りをまた繰り返していく。他のワークも同様です。


すぐ戻ってしまったり、消えてしまう劇的な変化より、とてもベーシックでシンプルな動きのひとつひとつを時間をかけて洗練させながら、生徒さん自身がゆっくりとそれぞれのナチュラルを育んでいくプロセスを大切にしたいと思うのです。